「大体」で楽しむ鉄道模型

肩ひじ張らない鉄道模型ライフを標榜するブログ。 中古・ジャンクNゲージの整備備忘録、たまの新製品レビュー、それらの走行動画など、すべてが「大体」です。「大体」な感じでご覧ください。

■塗色変更■KATO HO 3-502 クモハ41 クハ55 をスカ色にしよう!〜その③内装塗装編

f:id:daitaitetsu:20190906225258j:image

KATOの16番40系電車をスカ色にする、その③です。

その①はこちら

https://daitaitetsu.hatenablog.com/entry/2019/08/10/190402

その②はこちら

https://daitaitetsu.hatenablog.com/entry/2019/08/11/214820

今回は前回分解したボディを塗装します。せっかく豆球の室内灯がついていることでもありますし、内装も塗装してみたいと思います。「大体」ですが。

f:id:daitaitetsu:20190906225323j:image

先に内装を塗装しますので、まず外側をフルマスキング。

f:id:daitaitetsu:20190906225349j:image

天井とドア部分を白くするので、内側はまず白一色で塗装。

f:id:daitaitetsu:20190906225405j:image

タミヤのペインティングブースは1/80を塗装するにはやや手狭ですが、角度を工夫すれば何となります。

f:id:daitaitetsu:20190906225427j:image

大体なドアの形をマスキングテープで切り出して…

f:id:daitaitetsu:20190906225454j:image

天井とドアと乗務員室内部をマスキング。

f:id:daitaitetsu:20190906225545j:image
f:id:daitaitetsu:20190906225541j:image

室内を手近にあったレッドブラウンで、乗務員室壁を淡緑色で塗装しました。いろいろはみ出てますが、まぁ細かいところは見えないだろう、とノータッチアップです。

f:id:daitaitetsu:20190906225559j:image

このモデルは乗務員室から客室までスケスケですので、ヘッドライト台座パーツに仕切り壁をボール紙で追加して、淡緑色で塗装してみました。うまく資料が見つからなかったので想像かつ適当です。室内を塗装するといろいろと気になっちゃいますねぇ…

次回は外側の塗装です。

今回も大体のところで楽しめました。

お問合せ&プライバシーポリシー