「大体」で楽しむ鉄道模型

肩ひじ張らない鉄道模型ライフを標榜するブログ。 中古・ジャンクNゲージの整備備忘録、たまの新製品レビュー、それらの走行動画など、すべてが「大体」です。「大体」な感じでご覧ください。

マイクロエース A-7756 国鉄103系 初期型+一次改良車 非冷房 オレンジ 大阪環状線 8両セット ジャンク入線整備

オクで入手・転属してきたセットです。ライトユニット&テールランプパーツ欠でジャンクでしたが、あんま気にしません。丁度その時KATOのものすごく古い103系で遊んでたもんですから、もう103系はライト光らなくて当然でしょ、みたいな変な勢いでした。

イメージ 1


ヘッドライトパーツはケースの中に入ってましたので、これをくっつけつつテールランプをどうにかしましょう。

今回の問題点:テールランプパーツがない
解決の方法:なんか適当にくっつけとこう

とにかくボディを外します。ヘッドライトパーツを少量のGPクリアで接着します。

イメージ 5


くっつけました。なんの工夫もしておりません。

イメージ 6


テールランプは、とりあえず手持ちの光ファイバーを差し込んでみることに。
おぉ、いきなりピッタリですね。φ0.75mmの光ファイバーだったかな?
もうこれで決まりです。

イメージ 2


5~6mmの長さに切り出して、断面を赤マジックで塗って差し込んで、裏からごく少量のGPクリアで接着します。

イメージ 3


完成です。とてもアッサリとできましたね。

イメージ 4


そのうちシール類を自作して貼ろうと思います。
ライトユニットは…自作してもいいんですけど遮光用のボックス作るのが面倒くさいですね~。

ちなみに動力車は、いくらメンテナンスしても動き始めに不審な挙動をするんですが、走り始めるとまぁまぁ素直なので良しとします。そのうち試しにモーター交換してみようかなぁ。

今日も大体のところで楽しめました。
お問合せ&プライバシーポリシー