「大体」で楽しむ鉄道模型

肩ひじ張らない鉄道模型ライフを標榜するブログ。 中古・ジャンクNゲージの整備備忘録、たまの新製品レビュー、それらの走行動画など、すべてが「大体」です。「大体」な感じでご覧ください。

■分解整備■TOMIX 2203 DD51 旧製品 ②

本当に不動ジャンクだったTOMIXのふる~いDD51
突き止めましたよ、不動の原因を…

その①はこちら

https://daitaitetsu.hatenablog.com/entry/36142890

 

イメージ 1


モーターの青丸部分が床板の青丸部分と接触していました。物理的に回転を止められていたわけですね。

床下からモーターを抑えているダイキャストに抜けるネジをゆるめると回転をはじめますが、ボディが浮いてしまいます。

イメージ 2


モーターと床板の間に隙間が空くようにプラ板を貼り付けてみました。ネジを締めてもモーターが回転するようになりましたが、やっぱりボディと床板の間に隙間が空いてしまいました。
困ったもんです…

なんか面倒くさいから、モーターと台車のギアを抜いて重連用にトレーラー化しちゃおうかなぁ、とか考えちゃいますね…そうしようかな…

なんか悩みながら手を動かしてたら写真撮るのがおろそかになってしまいました。すみません。

なかなか手強い一品でした。

お問合せ&プライバシーポリシー