「大体」で楽しむ鉄道模型

肩ひじ張らない鉄道模型ライフを標榜するブログ。 中古・ジャンクNゲージの整備備忘録、たまの新製品レビュー、それらの走行動画など、すべてが「大体」です。「大体」な感じでご覧ください。

■30年越しの再整備■TOMIX 92042 JRキハ84、83形フラノエクスプレス

イメージ 1

今を去ること三十年ほど前、私が小学生だった頃に買ってもらったTOMIXのフラノエクスプレスです。

イメージ 2

その当時は、父親の転勤の都合で愛媛県松山市に住んでいました。実車を見たこともなければ、北海道に行ったことすらない私が、四国の地でなぜフラノエクスプレスを買ってもらったか。
多分、見た目ですね。ジャケ買いです。白い列車が新鮮だったのでしょう。
関係ないですけど、松山駅前のそごうで買ってもらったものです。
国鉄のちJRにはほとんど乗らなかったのですが、四国が気動車天国だった時代の松山駅はとても印象的でしたね。国鉄色気動車の普通、急行、特急が当たり前のように行き交っていましたねぇ、今思い返すと夢のようです(*´-`)

さて本題です。
このフラノエクスプレス、たまに走らせていたので動力はいまだに快調なんですが、気になる箇所があります。

イメージ 3

このシールです。
ウッドペッカーのイラストと「Furano Express」のロゴはシール貼りなんですけど、小学生の私には難し過ぎたんですね。
イラストシールは縁がガタガタ。位置はズレズレ。ロゴシールは全枚失敗して一枚も貼れてません。
悲しかったですねぇ…

イメージ 4

そんな少年時代の心の傷を治すシールをヤフオクで見つけました。
「あった!」って喜んで入札しましたよ、えぇ。

イメージ 5

そのまま貼ってもいいんですけど、なんとなく勿体無くなったので、家のプリンターと手持ちのシール用紙でカラーコピーして複製してみました。
オリジナルより若干粗くなりますけど、なかなかいいですよ。

車体に貼ってあるオリジナルウッドペッカーシールはなるべく丁寧にはがして再利用しますが、破れてしまったものは複製に置き換え。ロゴはすべて複製を貼ります。

イメージ 6

これはオリジナルイラストに複製ロゴ。

イメージ 7

こちらは複製イラストに複製ロゴ。
色味が違いますけど遠目にはほとんど違いがわからないですよ、ということにしましょう。大体でいきましょう。

イメージ 8

上2両が整備後、下2両が未着手です。
ロゴの有る無しも含めて全然違いますね。
嬉しくなりますね。

イメージ 9

前面の「Furano Express」はなんとか貼ってますが、上下逆ですね笑
アルファベットを習う前ですからね、仕方ありません笑笑

イメージ 10

もちろんちゃんと貼り直して整備完了。

イメージ 11

イメージ 12

三十年の時を経て、「ボク」のフラノエクスプレスがようやく完成しました!嬉しい!

走行動画もどうぞ。

https://youtu.be/jgEQsVoeWD0

今日は懐かしく楽しめました。
お問合せ&プライバシーポリシー